医療設備

医療設備


コーナンスペキュラーマイクロスコープXⅦ
メーカー名 株式会社コーナン・メディカル
機器名 コーナンスペキュラーマイクロスコープXⅦ
特徴・用途 眼内手術、屈折矯正手術などの術前・術後はもちろん、 コンタクトレンズ処方や、定期的な角膜内皮細胞チェックの最適装置

コンタクトレンズ取扱い

関連写真

オートレフトポグラファー RT-7000
メーカー名 株式会社トーメイコーポレーション
機器名 オートレフトポグラファー RT-7000
特徴・用途 近視、遠視、乱視がどの程度あるのか、角膜のカーブの状態を測定

スポットビジョンスクリーナー
メーカー名 ウエルチ・アレン
機器名 スポットビジョンスクリーナー
特徴・用途
  • 近視・遠視・乱視の度数や斜視・瞳孔不同の測定
  • 検査自体困難な乳幼児(対象:生後6ケ月以上)の視力スクリーニングを持ち運びできる機械で数秒で測定可能。
  • 早期治療が重要な弱視やその原因になりうる斜視の発見にも役立つ。
前眼部形状解析装置 TMS-5
メーカー名 株式会社トーメーコーポレーション
機器名 前眼部形状解析装置 TMS-5
特徴・用途
  • 初期円錐角膜などの角膜形状異常の診断
  • 白内障手術前後における角膜乱視変化の診断
  • 屈折矯正手術前の円錐角膜スクリーニングおよび術後の経過観察
  • コンタクトレンズによる角膜変形の診断
  • 角膜不正乱視の診断

角膜形状/屈折力解析装置 OPD-Scan / ARK-10000
メーカー名 株式会社ニデック
機器名 角膜形状/屈折力解析装置 OPD-Scan / ARK-10000
特徴・用途
  • 角膜表面の歪みや屈折力の分布、角膜の弯曲、乱視・不正乱視などの検査
  • 前眼球、角膜、それ以外の高次収差の検査
  • 白内障の程度、白内障術後の残余乱視の検査
  • ウェイブフロントに必須

スペースセイビングチャート SSC-350
メーカー名 株式会社ニデック
機器名 スペースセイビングチャート SSC-350
特徴・用途 視力測定器

コントラストグレアテスター CGT-1000
メーカー名 タカギセイコー
機器名 コントラストグレアテスター CGT-1000
特徴・用途 白内障手術前後のコントラスト視力検査

ノンコンタクトトノメーター NT-4000
メーカー名 株式会社ニデック
機器名 ノンコンタクトトノメーター NT-530
特徴・用途 眼圧を測定
(緑内障等、眼圧の上がる病気、ステロイドの入った点眼薬を処方した場合も、これで眼圧を監視する必要があります)

アイケアPRO(手持眼圧計)
メーカー名 エムイーテクニカ
機器名 アイケアPRO(手持眼圧計)
特徴・用途
  • 眼圧を測定する
  • 点眼麻酔をせず信頼性の高い眼圧測定結果が得られ、測定結果をPC上で管理できる。
  • 手持眼圧計の為、移動が困難な方など、今までと比べ広範囲の患者様の眼圧測定も可能
  • 測定範囲7~50mmHg(0.1刻みで表示)

超広角走査型レーザー検眼鏡 California
メーカー名 Optos Ophthalmology
機器名 超広角走査型レーザー検眼鏡 California
特徴・用途 未散瞳で広範囲の眼底写真が撮影できる。
通常の眼底写真 FAG 自発蛍光

シラス HD-OCT plus model5000
メーカー名 カールツァイスメディテック株式会社
機器名 シラス HD-OCT plus model5000
特徴・用途
  • シラスOCT Angiography搭載(網膜・脈絡膜の血管を非侵襲的に高解像で診断)
  • 網膜疾患(黄斑浮腫、黄斑円孔、網膜変性疾患など)の状況や、治療効果の確認
  • 視神経乳頭の解析(緑内障の定量的評価による早期発見、経過観察)

スウェプトソース OCT DRI OCT Triton
メーカー名 株式会社トプコンメディカルジャパン
機器名 スウェプトソース OCT DRI OCT Triton
特徴・用途
  • 網膜疾患(黄斑浮腫、黄斑円孔、網膜変性疾患など)の状況や、治療効果の確認
  • 視神経乳頭の解析(緑内障の定量的評価による早期発見、経過観察)

手術顕微鏡 OPMIVISU 160
メーカー名 カールツァイスメディテック株式会社
機器名 手術顕微鏡 OPMIVISU 160
特徴・用途 白内障手術
VISULUX Surgical Slit Illuminationと併用することにより手術を安全におこなうことができる

眼底観察システム Resight
メーカー名 カールツァイスメディック株式会社
機器名 眼底観察システム Resight
特徴・用途
  • 硝子体手術の時に使用
  • 手術の際、広角に見渡す事が出来る

verion
メーカー名 日本アルコン株式会社
機器名 VERION™ イメージガイドシステム
特徴・用途 白内障術前検査に用いる
術前に測定したデータに基づき最適な手術計画を練り
その計画に基づいたガイドを術中に表示する

Constellation Vision System
メーカー名 日本アルコン株式会社
機器名 Constellation ® Vision System
特徴・用途 硝子体の手術で利用

CENTURION Vision System
メーカー名 日本アルコン株式会社
機器名 CENTURION ® Vision System
特徴・用途
  • 白内障手術機械
  • 創口が2.2mmの極小切開
  • 前房がより安定することにより安全に手術を行うことが可能

トラベクトーム
メーカー名 NeoMedix Corporation
機器名 トラベクトーム
特徴・用途 緑内障手術

タンゴオフサルミックレーザー(SLT/YAG)
メーカー名 エレックス株式会社
機器名 タンゴオフサルミックレーザー(SLT/YAG)
特徴・用途
  • 従来の後発白内障や虹彩切開に加えて、開放隅角緑内障の治療ができる
  • SLT機能を搭載したコンビネーションレーザー

インテグラプロスキャンレーザー光凝固装置RY
メーカー名 エレックス株式会社
機器名 インテグラプロスキャンレーザー光凝固装置RY
特徴・用途
  • 赤・黄の2波長を搭載したマルチカラーレーザーで、疾患や治療部位によって最適な治療の選択が可能。
  • 最新式のスキャンパターン機能搭載で、治療時間の大幅な短縮と、治療時の疼痛の軽減を実現。

炭酸ガスレーザー手術装置 LAZERY-15Z
メーカー名 株式会社ニーク
機器名 炭酸ガスレーザー手術装置 LAZERY-15Z
特徴・用途 眼険下垂の手術時のメスとして利用
(ホクロ、いぼ)

光学式眼軸長測定装置 OA-2000
メーカー名 株式会社トーメーコーポレーション
機器名 光学式眼軸長測定装置 OA-2000
特徴・用途
  • 眼軸長・前房深度・角膜曲率半径・水晶体厚・眼内レンズ測定機器
  • ワンショットで測定が可能

超音波眼軸長測定装置 US-800
メーカー名 株式会社ニデック
機器名 超音波眼軸長測定装置 US-800
特徴・用途
  • 眼球の大きさを測定
  • 主として白内障術前後に測定するが、不同視、近視度進行の確認にも有用

超音波画像診断装置 UD-1000
メーカー名 株式会社トーメーコーポレーション
機器名 超音波画像診断装置 UD-1000
特徴・用途 前部硝子体から球後までの広い範囲で、高解像度の超音波像が得られます。
硝子体出血などの眼底が見えにくい場合にも効果的です。
関連写真

ハンフリーフィールドアナライザー HFA III
メーカー名 カールツァイスメディッテック 株式会社
機器名 ハンフリーフィールドアナライザー HFA III
特徴・用途 緑内障の診断・経過・観察に用いると共に将来の治療効果や追加治療の判断等に有用
従来より検査時間が約30%短縮、また、より詳細な中心視野の計測が可能

ゴールドマン型動的視野計
メーカー名 株式会社イナミ
機器名 ゴールドマン型動的視野計
特徴・用途 緑内障の診断、経過、観察
広範囲の視野検査が可能

視覚誘発反応測定装置 LE-4000
メーカー名 株式会社トーメーコーポレーション
機器名 視覚誘発反応測定装置 LE-4000
特徴・用途 光刺激によって起こる網膜の電位変化の記録
皮膚電極ERGと多局所ERGを加え充実しました。

多極所網膜電位図刺激装置 LE4100
メーカー名 株式会社トーメーコーポレーション
機器名 多極所網膜電位図刺激装置 LE4100
特徴・用途 黄斑部の複数部位の局所のERGが一度の測定で得られ、通常のERGでは診断が困難な症例で有用な情報が得られる。

NAVIS
メーカー名 株式会社ニデック
機器名 NAVIS
特徴・用途 検査機器からのデータ、画像の収集、管理、解析はもちろん、シェーマや診療記録もサポートし、診療業務をシームレスにサポートし、 患者さんとのコミニュケーションを円滑にし、インフォームドコンセントに貢献

airliacompact
メーカー名 岩崎電気株式会社
機器名 空気循環式紫外線洗浄機 エアーリア コンパクト
特徴・用途 強力な紫外線で、室内の空気を除菌します。

メーカー名 日機装株式会社
機器名 空間除菌消臭装置 Aeropure
特徴・用途 室内の空気の除菌・消臭をします。

メーカー名 Dreamegg
機器名 空気清浄機 CF-8010
特徴・用途 室内の集塵・脱臭・除菌をします。

thermography
メーカー名 プロデュース216
機器名 顔認証付き検温器 Quick Hygiene Terminal
特徴・用途 非接触式、瞬時の測定。検温に伴う感染リスクの低減